いつも行く水田ポイントでキハ40 山明号を撮影

  • 2020.07.02 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

2月24日は午前中は青空が広がっていましたが、午後はイマイチの空模様でした。

 

SNSでは函館本線山線にキハ40 山明号が運用に入っているというので、朝も行ったいつもの仁木−余市間の水田ポイントに愛息を連れて行って来ました。撮影したのは1941Dです。

 

キハ40 1941D 山明号 仁木−余市_200224.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO400、60mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。

 

白と黄緑の色使いの列車を多く見てきている愛息にとっては緑色の車体は相当珍しかったようで… いつものように声を出して手を振ってという事もなくジーッと見ていたのが印象的でした (*'ω'*)

 

 

好天の余市−仁木間を行く然別行普通列車 1928D

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

2月24日、道道36号線のオーバークロスでキハ201 快速ニセコライナーを撮影した後は、いつも行く余市−仁木間の水田ポイントへ移動しました。そこでニセコライナーと余市駅で交換する然別行の普通列車 1928Dが来るのを待ちます。

 

キハ150 1928D 余市−仁木_200224.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO200、79mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。

 

控えめに雪煙を上げて走っていったキハ150の2両編成。後ろの山々もハッキリ見え、清々しい空気を感じながらの撮影でした。

 

 

キハ201 快速ニセコライナーを俯瞰気味に撮影

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

「SL冬の湿原号に乗車する旅」から帰ってきた翌日の2月24日、朝起きてみると多少の雲はあるものの割と青空が広がっていたのでキハ201 快速ニセコライナーを撮りに出掛けました。

 

キハ201 3925D 快速ニセコライナー 仁木−余市_200224.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO400、79mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。

 

今回の場所はいつも行く仁木−余市間ではあるものの、場所は道道36号線 余市赤井川線のオーバークロスです。少し俯瞰気味に、後ろの山々も入れてキハ201を撮影しました。

 

それにしても今年は後ろの山々もそうですし、線路付近も雪も少ないですね… きちんと雪が積もった状態で快晴の時にまたここで撮ってみたいと思います!

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM