愛息の10ヶ月健診に行ってみた

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:子供達との記憶

 

こんにちは!

 

3月14日はホワイトデー… ではなくて町内の10ヶ月児の健診の日でした。今までも予防接種の日など、仕事のシフトを決める前に決まっていれば休みを取って奥さまと愛息と3人で行くようにしていましたが、健診に行くのは初めてでした。

 

同じ月齢の子供たちの検診なので基本的にいつも同じ顔ぶれということになるのでしょうが、奥さま曰く今回は町内に転入してきた子供がいるのか、前回来れなかったのかはわからないけれども、前回より2人多かったようです。

 

 

まずは名前を呼ばれたら愛息の服を脱がし、オムツ一丁にして身長と体重を測定。

 

身長:70.7cm(4ヶ月健診から+5.5cm)

体重:7,865g(4ヶ月健診から+1,160g)

 

4ヶ月健診から10ヶ月健診までの6ヶ月間の平均がだいたい身長で+8cm、体重で+1,600gなので、それと比較すると愛息の数値はちょっと少ないですね。離乳食は良く食べますが、それ以上にとにかく良く動くのでなかなか体重が増えてこないのかもしれません。

 

 

その後はハイハイは出来ているか、掴まり立ちの様子、名前で呼びかけたら反応するか等々… 保健師さんとのやりとりがありました。まだ愛息はバイバイと手は振れませんが、グー・パー・グー・パーと結んで開いてをよくやります。保健師さんは「とても穏やかで、お父さんのことを信頼した表情で抱っこされていますね」とおっしゃっていました。基本的に私は離乳食づくりと授乳以外はやっていますからね… 仕事から帰ってきて顔を合わせれば満面の笑顔で迎えてくれますし、信頼関係は出来ているのではないかと自負しております (*'ω'*)

 

 

続いては小児科医の診察です。

 

こちらも特に問題はなく、身長と体重は平均の枠内でも下の方ではあるものの、カウプ指数は15.7とバッチリ平均値なので何も心配ないですよと教えてくださいました。

 

 

そして栄養士さんとの離乳食についてのお話や、ボランティアさんによる絵本の読み聞かせなどを経て、終了となりました。だいたい1時間半位でした。

 

たまには自分の趣味を全く行なわず、愛息としっかり向き合う一日もいいなぁと思いました。でも… やはり慣れないことをしたせいなのでしょう、夜に愛息と一緒にお布団に入ったら、そのまま翌朝まで眠ってしまいました。疲れていたんですね… これを毎日やっている奥さまはスゴイなと… 仕事も大変ですが育児も大変だとつくづく実感しました。家族みんなでいろいろ楽しめるよう、両方しっかり頑張ろうと思います!

 

 

【オマケ】

 

ブラストワンピースが優勝した有馬記念をほぼ毎日見ている愛息。最後の直線で先頭に立つところで必ず身を乗り出して応援してくれます。

 

有馬記念を見て喜ぶ愛息.JPG

 

レースを見ている間はじっと座って見てくれるんです。その間に家事をやったり、お出かけの用意をしたり… ちなみに池添ジョッキーの勝利インタビューのシーンではTV画面からその嬉しさが伝わってくるのか、いつもニコニコしながら見ています。見ていて微笑ましいです (*´▽`*)

 

 

岩見沢複合駅舎 開業10周年記念入場券を購入

  • 2019.03.18 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

3月16日に岩見沢駅で『岩見沢複合駅舎 開業10周年記念入場券』の発売が限定1,000セットで開始されました。昨年11月の『苗穂駅新駅舎開業記念入場券』は発売枚数こそ違いますが、翌日には完売してしまったということもあり、今回は発売当日に買いに行くべく、きちんと休みを取って購入に行って来ました。

 

岩見沢駅複合駅舎 開業10周年記念入場券台紙.JPG

 

岩見沢駅複合駅舎 開業10周年記念入場券.JPG

 

現駅舎を含む5世代の駅舎がデザインされた入場券です。入場券は「わがまちご当地入場券」と同じサイズで、専用の台紙にセットすると写真のようになります。ちなみに通し番号は660番台でした。

 

仮設駅舎も含めた5つの駅舎の中で、個人的には火災で焼失してしまった3代目の駅舎が馴染み深いです。特に1986年(昭和61年)に開催された『北海道21世紀博覧会』では岩見沢駅まで列車に乗って行ったことが思い出として残っています。

 

 

発売箇所のみどりの窓口では歴代駅舎のパネル展示もされていました。

 

岩見沢駅複合駅舎 開業10周年記念パネル展示.JPG

 

 

また、複合駅舎開業10周年を記念して16日と17日の2日間、いろいろなイベントも催されていました。

 

岩見沢駅複合駅舎 開業10周年記念イベントチラシ.JPG

 

16日は入場券購入後は札幌で用事があったし、17日は仕事だったのでどれも参加することが出来ず残念無念… 鉄道写真家・中井精也さんのトークショーやフォトセミナーは参加したかったなぁ… 愛息が大きくなってこういったイベントに一緒に参加出来たらいいなぁと、ぼんやり夢を描いています (・´з`・)

 

追憶の鉄路―北海道廃止ローカル線写真集

新品価格
¥2,700から
(2019/3/17 23:15時点)

出資馬の近況 2019.3.17

  • 2019.03.17 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今週は愛馬の出走はなく、小休止といった感じです。次週はグラドゥアーレが、その翌週はブラストワンピースが出走の予定なので、月末に向かうにつれてテンションが高くなっていきそうです。

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:3/13に美浦坂路で時計、3/23の中京7R 500万下条件戦 ダート1,400mに丸山騎手で出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.3】:3/15にノーザンファーム天栄へ放牧

ブラストワンピース【5.0.0.2】:3/10に美浦坂路で時計、3/14に美浦南Wで時計、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で調整中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.5】:美浦トレセンで軽めの調整

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは3/13に美浦坂路良馬場で4F55.0-3F39.5-2F25.7-1F13.2を末一杯で記録、3歳未勝利馬(強め)相手の併せ馬で0.4秒先行し0.2秒遅れています。1週前追い切りとはいえ、末一杯で12秒台が出せていないし、格下相手に遅れてしまっているのがちょっと不安ですね… 小西先生は「13日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はグラドゥアーレが先行して行き、最後は少し遅れる形でゴールしています。遅れてしまったものの、動きそのものは悪くなかったですし、硬さもこれまでのことを考えると許容範囲内で収まっています。今週終いまでしっかりと追ったことで状態は上向いてくるでしょうし、週末・来週と追い切れば問題なく仕上がると見ています。鞍上は丸山元気騎手に依頼しています。」とおっしゃっています。日曜日は緩めの登坂だと思いますが、最終追いでどの程度の時計を出してくるのか注目です。

 

ハウナニは3/15にノーザンファーム天栄へ放牧に出ました。手塚先生は「馬場が渋ってくれたのは良かったものの、外枠というのが響いてしまいましたね。その日のメインレースだった金鯱賞を勝ったのも内枠の馬でしたし、いくら渋ったといっても開幕週だったので、さすがに内枠の方が有利でした。レース後は脚元に問題は見られませんが、全体的に走った疲れがありますし、節をある程度空けないと適鞍に出られないでしょうから、いったんノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。」とおしゃっています。また2開催位スキップとなるのでしょうか… まずは疲れを取って次のレースへと向かって行って欲しいと思います。

 

ブラストワンピースは3/10に美浦坂路良馬場で4F56.8-3F41.5-2F26.6-1F12.9を馬ナリで記録、そして3/14に美浦南W良馬場で6F85.1-5F69.0-4F53.4-3F38.5-1F13.0を馬場の7分どころを馬ナリで回って記録しています。2週前の追い切りとしては十分な時計ではないでしょうか。この時計を馬ナリでサラッと出すのですからさすがです。大竹先生は「14日に南Wコースで追い切りを行いました。いつも通り単走で長めから時計を出すパターンでしたが、タイム的にもこれまでと同じくらいのものを消化できており、ここまで順調に進められています。早めにこちらに入れてもらって、坂路コースで入念に進めたことで、今後さらに一歩進んで調教を行うためのベースはしっかり出来ていますし、普段の様子は落ち着いて良い雰囲気ですね。現在の馬体重は550堊宛紊任垢、来週・再来週と追い切れば態勢は整うと見ています。来週の追い切りは池添謙一騎手に跨ってもらう予定となっています。」とおっしゃっています。恐らく1週前追い切り、最終追い切りともソコソコの時計は出してくると思うので注目しています!

 

キューグレーダーは週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「先週もハロン16秒に迫るほどの時計を出していたので、今週からはそのペースでの調教を始めました。動きは問題ありませんし、手応え十分に登坂していますよ。ただ、調教中に少し煩いところが出てきていますので、そこは注意して進めていきます。」とコメントされています。多少の煩さが出てきたとはいえ、順調に登坂のペースが上がっており復帰に向けていい感じだと思います。このまま順調に行って欲しいです。

 

スイートウィスパーは週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動を行なっています。担当者さんは「この中間から週3回トレッドミルでキャンターを行い、残りの日は軽めの運動でリフレッシュを図っています。休みを挟んであげたことで、馬に覇気が戻ってきましたし、状態は上向いてきました。来週からは少しずつペースを上げていこうと思いますが、くれぐれも馬の状態を優先して進めていきます。馬体重は478kgです。」とコメントされています。今週はグッドコメントです。覇気が戻ってきたというのが嬉しいですね。まさに一進一退、復帰に向けてこのまま順調にいってくれることを願っています。

 

アーティファクトは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「あまり一気に進めすぎて背腰に疲れが出てしまってもいけませんから、今週は登坂回数を週2回に止めています。これまでは単走で乗っていたのですが、精神面もだいぶ落ち着いてきたことから、最近は併せ馬も交えつつ乗り込んでいます。馬体重は479圓任后」とコメントされています。単走から併せ馬での調教と少しずつでもステップアップしていっています。未だにデビュー予定が出てこないのでジリジリしますが、焦りは禁物と言い聞かせてグッと我慢です。

 

フライトストリームは美浦トレセンで軽めの調整を行なっています。高柳先生は「レース後は脚元を含めて大きなダメージは見られませんし、このまま在厩させて次走に向けて進めていきたいと思います。2,200mだと距離が長かったですし、今度は距離を詰めてみたいと思いますが、それに加えて相手関係的に有利だと思われる地方交流戦も含めて検討していきたいと考えています。もし地方での出走が難しいようであれば、福島開催に向かう方向で考えています。」とおっしゃっています。福島開催となれば4/6〜21の3週間、芝だと2,000m、1,800m、1,200mになりますね。前走を見たら勝ち上がりは難しいかなと思いましたが、地方交流戦も選択肢に入れて下さっているのは嬉しいです。何とかその期待に応えて勝ち上がって欲しいです。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM