相鉄フレッサイン 新橋日比谷口のトレインビュープラン(前編)

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

ブラストワンピースの有馬記念優勝祝賀会に参加するにあたり、奥さまから「久しぶりに東京に行くのだから、泊まってゆっくりしておいで〜」という有難い一言があったので、お言葉に甘えて一泊していくことにしました。

 

都会のホテルに泊まるのであれば、お部屋から列車の往来を見ることが出来るホテルにしようと、「トレインビュー」で検索をして、ここなら良い写真が撮れそうだなと感じた『相鉄フレッサイン 新橋日比谷口』のトレインビュープランで予約をしました。ホテル名の通り、JR新橋駅の日比谷口から徒歩3〜4分でホテルに到着です。

 

チェックインして案内されたお部屋は最上階の13階、窓からはバッチリ列車の往来を見ることが出来ます!

 

相鉄フレッサイン新橋日比谷口トレインビュー_190224 N700.jpg

 

F6.3、1/640秒、ISO400、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。15:30頃、N700系の新幹線がやって来たので撮ってみましたが、この時間帯はビルの影が線路に落ちてしまうんですね… せっかくの晴天なのにもったいない… (*´Д`)

 

 

線路は東海道新幹線・東海道本線・京浜東北線・山手線の上り下りがそれぞれあるので計8本、ひっきりなしに列車がやって来るので見ていて飽きません。北海道ではこの頻度で列車の往来を見ることはないのでかなり刺激的です!

 

特急列車に京浜東北線、山手線の並走も見ることが出来ました。

 

相鉄フレッサイン新橋日比谷口トレインビュー_190224 京浜東北線vs山手線.jpg

 

F4.0、1/800秒、ISO800、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。16時を過ぎると線路は全て影に覆われてしまったのでISOを800まで上げて撮ってみました。

 

 

子供の頃に大百科シリーズなどで見ていた憧れの185系0番台・特急『踊り子』も通っていきました。

 

相鉄フレッサイン新橋日比谷口トレインビュー_190224 185系踊り子.jpg

 

F4.5、1/800秒、ISO800、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。時刻表を見ていて東京へ向かって走る列車がやってくる時間帯だったので、スタンバイして撮影しました。

 

 

そして寝る前には夜の撮影にもチャレンジしてみました。

 

相鉄フレッサイン新橋日比谷口トレインビュー_190224 夜景.jpg

 

F4.5、5秒、ISO100、27mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。奥の新幹線はブルーのライン、手前の電車はレッドのラインで流れました。三脚は持ってきていないのでハンドでの撮影でしたが、息を止めて動かないようにして撮るのは5秒が限界でした。倍の10秒だとどうしてもブレてしまって上手く撮ることが出来ませんでした… 旅行に持っていける軽くてコンパクトに折りたためる三脚が欲しくなりましたよ…

 

 

さて、明日は夜が明けて、朝からの撮影をレポートします!

 

 

相鉄フレッサイン新橋日比谷口

住所:東京都港区新橋1-14-3

電話番号:03-5157-2031

宿泊:15:00〜10:00

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM