黄金色の稲穂とキハ201系と愛息と

  • 2018.10.08 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

生後4ヶ月半を迎えた愛息はとても早起きで、だいたい6時には起きています、稀に超早い時には4時半起床なんてこともあります。

 

先日、5時半に起こされた際、居間のカーテンを開けてみたら青空が広がっていたので、出勤前に函館本線・仁木−余市間へ奥さまと愛息の3人で列車撮影に行ってきました。車にベビーカーを積んで先日行った撮影ポイントへと向かいます。今回も黄金色の稲穂キハ201系気動車のコラボレーションです。

 

キハ201系 963D 仁木−余市 181004.jpg

 

F5.6、1/800秒、ISO400、202mm、露出補正±0、WB 太陽光で撮影。カスタムイメージは今回も風景で、そしてPLフィルターを装着して撮影してみました。朝日を浴びながら走るキハ201系気動車はいつもの快速ニセコライナーではございません。1本前の倶知安発小樽行の普通列車963Dです。この列車は小樽駅で731系電車と連結されて札幌行の普通列車963Mになります。気動車+電車の協調運転は日本全国で唯一ここだけという貴重な運用なんです (*'ω'*)

 

 

ちなみに奥さま撮影の1枚は…

 

キハ201系963Dを撮る私と見る愛息.JPG

 

私とベビーカーに乗っている愛息を後ろから撮っていました。ちゃんと黄金色の稲穂キハ201系気動車も写っていますね。なかなかお上手です。

 

来年の今頃には愛息は私の横にちょこんと立って列車を見ているのかなぁと。その時が来るのがとても楽しみです (*‘∀‘)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM