函館本線山線・仁木−余市間で黄金色に輝く稲穂と快速ニセコライナーを撮影 2日目

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

9/30日も前日同様、仁木−余市間でキハ201系 快速ニセコライナーを撮影することにしました。朝起きてみたら晴れではないものの雨は降っていなかったので、前日に車で通りかかった時に「もしかしたらここ良いかも」と思ったところで撮影してみることにしました。

 

キハ201系 快速ニセコライナー 仁木−余市 180930.jpg

 

F4.5、1/800秒、ISO800、90mm、露出補正±0、WB AWB、この日もカスタムイメージは風景に設定して撮影しました。黄金色というよりは少し黄色味が強く発色される感じですね。

 

 

今回はCOOLPIX AW130も持っていって動画も撮影しました。

 

 

 

【オマケ】

 

快速ニセコライナーは余市駅で札幌発然別行の1928Dと交換します。それほど待つことなく1928Dがやってきました。

 

キハ40+キハ150 1928D 仁木−余市 190930.jpg

 

F5.6、1/800秒、ISO800、172mm、露出補正±0、WB AWBで撮影。1928Dはキハ40+キハ150の2両編成でした。こちらは少しアップにして撮影してみましたが、ニセコライナーもこれ位で撮っても良かったかもしれないなぁと…

 

 

動画もあります↓

 

 

 

山の紅葉が進んだら、「紅葉とニセコライナー」というお題で撮りに行こうと思っています。10月は鉄分補給はもちろん、仕事も忙しいし、愛馬の出走も相次ぐ予定ですし… 忙しい月になりそうです (*´▽`*)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM