出資馬の近況 2018.9.9

  • 2018.09.09 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ブラストワンピースの新潟記念優勝からはや1週間、その間に台風あり、地震あり、停電あり… 慌ただしくも不安な1週間でした。愛馬たちが育成されているノーザンファーム空港牧場や早来牧場は、今回の大地震の震源地からはとても近く、揺れもかなり大きかったでしょうから、とても驚きと不安が大きかっただろうなぁと… まずは無事が確認できてホッとしています。 

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.1.5】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:9/5に美浦南Wで時計

ブラストワンピース【4.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の京都11R 菊花賞(G機 芝3,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中、10/27の東京9R 国立特別 芝1,400mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄で調整中

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム【0.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

 

グラドゥアーレは週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も坂路調教を継続し、今週はハロン14秒ペースまで上げています。左トモの状態はだいぶ良くなってきていますが、少し楽をさせたこともあり、動きの方はまだ一息です。今後も様子を見ながら調教を続け、良化を図っていきます。」とコメントされています。登坂回数は増えており、ここからしっかりと状態が上がってくればいいなと思っています。次走はルメール騎手に合わせて天皇賞・秋がある10/28の東京7R 芝1,400m平場戦に出てくるのではないかと勝手に予想しているのですがどうでしょうか。馬体重は481kgで前週から変わりません。

 

ハウナニは9/5に美浦南W重馬場で6F88.6-5F72.6-4F57.1-3F41.8-1F14.3を馬場の7分どころを馬ナリで回って記録しています。手塚先生は「こちらに到着後も体調面を含めて特に問題はありませんし、5日には南Wコースで時計を出しました。雨の影響で馬場があまり良くありませんでしたし、無理せず単走でハロン14秒から15秒くらいをキープする形で行いました。上がりの歩様にも違和感はなく、今のところ脚元に問題は見られませんが、今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。帰厩後初時計が重馬場ということで、これ位緩くても大丈夫でしょう。未勝利を勝ち上がった左回りであれば、10月に東京と新潟の開催がありますので、少しずつ調教のピッチを上げて、そこに出てきてくれればいいなと思っています。

 

ブラストワンピースは新潟記念優勝後、直接天栄に移動し、当週はトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「入場後はウォーキングマシンからトレッドミルでダクの運動を行ってきましたが、7日からトレッドミルで軽めのキャンターの運動を始めました。大竹調教師と打ち合わせ、当初の予定通り今後は菊花賞を目指す方針ですが、今回は最近の中では疲労度が大きく、背腰を中心にダメージが見られます。まずは疲労回復に専念していきます。」とコメントされてます。さすがに好タイムで激走しただけに疲れが出てしまったようです。元々、疲れが出る体質なので間隔を取るためにこのようなローテとなった訳ですから、ここはしっかりと疲れを取って、次走の菊花賞ではピークの状態で出てきて欲しいです。馬体重は530kgです。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も一日置きの坂路調教でしっかりと乗り込まれています。一息入りましたが、動き・息遣い共に良化してきました。ただ先週末に少し硬さが出て、疲労感が窺われたので、目標を東京4週目の国立特別に絞って進めていくことになりました。」とコメントされています。次走はハンデ戦の国立特別に決まりました。しっかり疲労を抜いて調整が進んでいくことを願っています。馬体重は536kgで先週から1kg絞れました。

 

スイートウィスパーは週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間から坂路コースで15-15の調教を開始しました。強めの調教の後でも歩様は安定していますので、今後も状態を見ながら、この調子で進めていければと思っています。」とコメントされています。まずは天栄でしっかりと基礎体力をつけてレースに出て欲しいです。馬体重は調教負荷が上がったからでしょうか、464kgと前週から6kg絞れました。

 

アーティファクトは週6回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も周回コースをメインとした調教を行っています。見た目は少しずつ引き締まってきましたが、まだ走りには重苦しさがありますね。トモの状態は変化ありませんし、このまま乗り込みを重ねていければと思います。」とコメントされています。まだ登坂が始まっていないので年内デビューはこのままでは少し厳しいかもしれませんね… まずはしっかりと鍛えてレース復帰して欲しいです。

 

フライトストリームはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間はトレッドミルでキャンターの運動を始めました。馬体は徐々に回復してきましたので、今週末か来週には乗り運動を開始したいと思っています。」とコメントされています。馬体重は464kgと前週から19kg増加しています。緩めの調教とは言え、体を戻してきたのは良い傾向です。しっかり鍛えてまたレースに復帰して欲しいです。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM