出資馬の近況 2017.7.8

  • 2018.07.08 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

昨日は福島競馬場で名ハードラー・オジュウチョウサン+武豊ジョッキーが開成山特別に出走するということで注目して見ていたのですが、見事な圧勝劇に感動しました。もしかしたら有馬記念で見ることができるかもしれないと思うとワクワクします。もしかしたらブラストワンピースとぶつかることがあるかもしれない… そんなことがあったらもっとワクワクしてしまいます (*´ω`*)

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、8/5 新潟12R 500万下条件戦 芝1,400mに出走予定

サーブルノワール【1.0.1.6】:6/30にノーザンファーム天栄へ移動

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、9/2 新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :7/4にノーザンファーム天栄へ移動

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:美浦トレセン在厩、7/4にゲート試験合格

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム:ノーザンファーム天栄で調整中、8/12 新潟5R メイクデビュー 芝1,600mに出走予定

 

 

グラドゥアーレは週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路コースと周回コースを併用して乗り込みを続けています。その後もトモの状態に変化はなく、馬体も徐々に絞れてきて、帰厩の準備が整ってきました。来週中に帰厩する予定と聞いています。」とコメントされています。坂路のペースも上がり、今回は順調に調整が進んでいけているようで、何とかこのまま上手いこといって欲しいです。馬体重は484kgと前週より10kg絞れました。

 

サーブルノワールは6/30にノーザンファーム天栄へ移動、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整軽めの調整を行なっています。担当者さんは「こちらに移動後はすぐに乗り出し、5日には坂路コースでハロン14秒の調教を行いました。左前の繋ぎ部分に張りが確認されますが、触診反応はなく歩様にも出していませんので、注意をしながら進めていきたいと思います。とコメントされています。次走に向けては天栄でしっかり調整をしていって欲しいところです。繋ぎの張りが心配ですが、次週でどこまでペースアップできているか注目して見ていたいと思います。馬体重は523kgです。

 

ハウナニは週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1〜2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分を行なっています。担当者さんは「ハロン17秒を始めた後も状態面に問題は見られなかったので、この中間から登坂回数を週3日に増やしています。回数を増やして疲れが溜まらないよう、よく気を付けて進めていきたいと思います。馬体重は518圓箸修譴曚描えることなく調整することが出来ています。」とコメントされています。登坂回数も増え、ステップアップが見て取れます。このまま頓挫なく行って欲しいです。

 

ブラストワンピースは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も順調に乗り込み、坂路調教では徐々にペースアップしています。トップラインも徐々に回復してきており、状態が上がってきています。このまま予定のレースに向けて調整を続けていきます。」とコメントされています。馬体重は556kgと前週から7kg絞れました。登坂のペースが上がり、ここにきてようやく馬体重が少し絞れました。レースまでにこのまま順調に調整ができることを願っています。

 

キューグレーダーは7/4にノーザンファーム天栄へ移動しています。栗田先生は「先週は申し訳ありませんでした。キューグレーダーなりにまずまず折り合って進められたと思いますが、勝負どころで動いていけなかったところ見ると、距離が長かったのかもしれません。レース後は右前にソエの症状が見られますが、蹄に関しては特に問題はありません。ただ頑張って走ってくれたのでしょう、背腰には疲れが見られますし、ここはいったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を見ながら、今後の予定を組んでいければと考えています。」とおっしゃっています。ソエをしっかり治しつつ、リフレッシュもしっかり行ない、次走でまた強いキューグレーダーを見せて欲しいと願っています。

 

スイートウィスパーは7/4にゲート試験に合格しました。萩原先生は「その後もゲート練習を中心に調教を進めていましたが、4日にゲート試験を受けたところ無事に合格することが出来ました。ゲート内で後ろにもたれかかってしまうので、ダッシュがつき辛い状況でしたが、何とか合格することが出来たのは良かったです。考えていたよりもゲート試験合格に時間を要してしまったことから、全体的に疲れが見られますので、この後はいったん放牧に出させていただく予定です。今週末、もしくは来週中のどこかでノーザンファーム天栄へお戻しさせていただきたいと考えています。」とおっしゃっています。まずは天栄でしっかりリフレッシュして、パワーアップした姿でのデビューを楽しみに待ちたいと思います。

 

アーティファクトは週3回トレッドミルでキャンター3分、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は一日置きにトレッドミルでキャンターの運動を行っています。まだトモの踏み込みの弱さは残っていたものの、『少し動かしてみましょう』との獣医師の判断で、キャンターまでペースを上げました。キャンターを始めるようになってからは少しずつ良化してきたように思いますよ。ただ、今後も油断せずに状態をよく確認しながら運動を続けていきますが、今月中旬には騎乗再開を目標にしています。」とコメントされています。騎乗再開も出来そうな感じで回復が進んでいて何よりです。次回の更新でもステップアップで来ていることを楽しみにしています。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も順調に調教を消化しています。ここまで疲れが出ることもなく順調にペースアップしてきました。動きはまだピリッとしてこないですが、高柳調教師と相談し、レースに出走させつつ成長を促していく方針となり、新潟3週目の芝1,600mを目指すことになりました。再来週ぐらいに帰厩する予定です。」とコメントされています。改めてデビュー戦の予定が発表されました。遅生まれですし、動きがピリッとしないならまだ天栄でしっかり鍛えてから使って欲しいなとは思いますが… まずはデビューに向けてしっかり仕上がるよう願うばかりです。馬体重は460kgで前週から3kg絞れました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM