【小倉2R 3歳未勝利戦結果:9着】 ベッロコルサ

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

前走、距離延長で見どころのあるレースをして優先出走権をGET、中1週で小倉の同条件に出走してきたベッロコルサでしたが、結果は前走より着順を落とした9着でした。それではパドックから振り返ってみましょう。

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 パドック.PNG

 

馬体重は前走から2kg減の414kgでしたが、キビキビと活気がある感じで好走が期待できるかなと思って見ていました。

 

 

そして注目のスタートです!

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 スタート.PNG

 

見事なスタート! このまま先手を取ってレースを進めて欲しい…

 

 

そのままスピードに乗って逃げの一手に出ます。

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 スタート後.PNG

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 1コーナー.PNG

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 2コーナー.PNG

 

 

しかし向こう腫面で勝馬に来られて先頭を譲ってしまうと手応えは怪しくなり…

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 向こう正面.PNG

 

 

最終コーナーでは内を回して何とか食らいつこうとするも…

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 4コーナー.PNG

 

 

直線は下がる一方で11頭立ての9着、勝馬からは2秒離されての入線でした。

 

200215 ベッロコルサ 3歳未勝利戦 残り200m.PNG

 

鞍上の団野騎手は「好スタートを切ってハナに立つことが出来ましたが、1コーナーに入るところでは少し速いかなと感じていましたので、ペースを落としました。すると、2番手に居た勝ち馬が迫ってきて、向こう正面でも早めに来られてしまい、最後まで脚が続かず止まってしまいました。それに揉まれ弱い面を見せていましたから、結果的に3コーナーのところで張っていけば良かったのかもしれませんね。良いスピードがある馬ですし、展開次第ではもっとやれるはずです。」とおっしゃっています。

 

また、角田先生は「以前と比べるとゲートは速くなりましたし、行き脚も付きましたね。砂を被ったり揉まれることは避けたかったので、理想的な位置から競馬は出来ていたものの、勝ち馬に交わされたところで止めているような感じでした。団野騎手も言っていましたが、3コーナーで張っていればまた結果は違ったと思いますし、粘りも違っていたのではないでしょうか。この馬の特性を考えると、ハナに行くか後方から一気に脚を伸ばすかの極端な競馬になってしまいますので、展開に左右される面はありますが、何とか未勝利を卒業させてあげたいですね。今後はトレセンに戻ってからの状態になりますが、中1週で小倉を使わせてもらいましたので、今のところひと息入れさせていただく方向で考えています。」ということで18日にはノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

 

今後はどのようなレースを使ってくるのか興味がありますが、相手関係を考えると中央場所よりは先手が取れそうな小回りローカルでのダート中距離戦で未勝利脱出を狙うのかなと思っていますがどうなりますか…

 

最後に、無事にレースに送り出して下さった角田先生はじめ厩舎スタッフの皆さま、団野騎手、しがらきを含めた関係者の皆さまには感謝申し上げます。ベッロコルサ、お疲れさまでした!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM