【調教チェック】 ベッロコルサ 20.1.11 京都3R 3歳未勝利戦出走

  • 2020.01.11 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の京都3R ダート1,400mに出走予定のベッロコルサ。前走ダート1,200m戦5着から200mの距離延長で未勝利脱出を目指します。それでは今週の調教をチェックしてまいりましょう。

 

1/6に栗東坂路良馬場で4F59.6-3F44.3-2F26.6-1F14.5を馬ナリで記録、そして1/9は栗東坂路重馬場で4F57.2-3F41.7-2F27.1-1F13.8を一杯に追って記録、同じ3歳未勝利クラス(馬ナリ)相手の併せ馬で0.1秒先行し0.6秒遅れています。それにしても同じ未勝利馬相手で相手は馬ナリ、こちらは一杯に追ってしかも遅れてしまうとは… 重馬場とはいえ時計もイマイチですし、調教からは勝てるイメージが全く湧いてきません… (*´Д`) それでも競馬ブックWebの短評は → 評価で「仕上り良好」となっています。

 

角田先生は「9日に坂路で追い切りました。除外になった後も状態は変わりないですし、先週しっかり負荷を掛けているので、今週は変則日程でもありましたから、サッと反応を確かめる程度に抑えて時計を出しました。非力な馬なので、想定していたより時計遅くなってしまいましたが、動きそのものは悪くなかったですから、実戦に行けば走ってくれると思います。1,200mだと追走に苦労する分、前を捉え切るところまで行かなかったですが、1,400mに距離が延びれば、もっと楽について行くことが出来るはずです。最初の芝スタートがどう出るか分からないですが、初戦の芝の感触はそこまで悪くなかったですから、良い競馬を期待したいですね」とおっしゃっています。距離が伸びた分で追走が楽になり、馬群から離されずにある程度の位置をキープ出来れば、今回は先に行く馬が多いですし、ハイペースになって追い込みがハマる可能性もあるなと見ていますがどうなりますか…

 

他の出走馬で調教が良いなと思ったのは栗東坂路での調教が良かったサンビーストアメリカンニーニャビアイ、栗東CWでのタイムが優秀なニホンピログルーヴですね。

 

前走よりも相手は強化されているので、この調教では掲示板があれば御の字といった感じですが、距離延長でレースっぷりがガラッと変わることを期待つつ応援したいと思います。頑張れ!ベッロコルサ

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM