【中山7R 2歳1勝クラス条件戦結果:4着】 コバルトウィング

  • 2019.12.09 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

昇級戦となる1勝クラス条件戦に出走したコバルトウィング。最終追い切りがイマイチだっただけにこのメンバーでどのようなレースをするのか心配半分期待半分で見ていましたが、結果は馬券圏内に一歩届かずの4着でした。それではパドックから見てまいりましょう。

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 パドック.PNG

 

馬体重は前走未勝利戦時と比較して+18kgと大幅な馬体重増… これはまだ太いと言われていたメイクデビュー時からも+2kgですからね… 実際に腹回りはまだ一絞りできる感じに見えました。成長分はあったとしてもまだ少し太め残りだったかなぁと…

 

 

そしてスタート!

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 スタート.PNG

 

好スタートです! ここからポジションをどう取りに行くのか…

 

 

おっ、前にはいかないのですね…

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 スタート後.PNG

 

 

最初のコーナーは後ろから4番手で回っていきます。

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 1コーナー.PNG

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 1−2コーナー中間.PNG

 

 

向こう正面でもまだ後方の位置取り。そして3コーナー手前から少しずつポジションを上げていきます。

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 向こう正面.PNG

 

 

外を回して前の方へ差を詰めていきます。

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 3−4コーナー中間.PNG

 

 

そして最終コーナーは大外を回していざ直線へ!

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 4コーナー.PNG

 

 

残り200m、良い脚で差を詰めてきますがちょっと前には届かないかなといった感じ…

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 残り200m.PNG

 

 

残り100mあたりでこの位置、馬券圏内は無理でも掲示板にはギリギリ載れるか…

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 残り100m.PNG

 

 

ゴールは勝馬から0.3秒差の4着。自身の走破タイムは未勝利勝ちよりもタイムを詰めた1:54.6でした。

 

191208 コバルトウィング 2歳1勝クラス条件戦 ゴール.PNG

 

自身の上りはレースの上がり38.5を上回る37.8を繰り出すも、メイクデビュー時に前にいたヤウガウの後塵を再び拝したのは悔しいですね… 更に言うとヤウガウは前走から+24kgでしたから…

 

レース後に更新された公式ツイッターの三浦騎手のコメントは「もっと早めに上がって行きたかったのですが、動き出しでモタモタしてしまいました。久々でまだ少し重たかったのかもしれません。」となっており、しかしながら最終追い切りも抜群とはいえなかった状況で、加えて太め残りの状況で、このレースっぷりなら落胆よりも期待の方がはるかに大きくなるレースだったと思います。

 

次戦はここを叩いで続戦となるのか、放牧して仕切り直しとなるのかわかりませんが、東京のダート2,100m戦とか合いそうだなと個人的には感じています。

 

最後に、無事にレースに送り出して下さった萩原先生はじめ厩舎スタッフの皆さま、三浦騎手、天栄を含めた関係者の皆さまには感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM