令和元年 苗穂工場一般公開(キハ40 山明号編)

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

9月7日土曜日は午前中に余市駅近くの跨線橋から特急ニセコ号を撮影した後、家のボイラーとメインストーブを交換する打ち合わせを行ない、その後は昼ご飯を食べてから家族3人で高速道路に乗り、JR苗穂工場の一般公開へ行って来ました。

 

一般公開は9:30〜15:00までで、私たちが会場に着いたのが14時過ぎ、僅か50分程度の滞在でしたが、いろいろ見たりできて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

今回、一番楽しみにしていたのが、キハ40を改造して造られた『山明号(さんめいごう)』を見ることでした。

 

キハ40 山明号 横 190908.jpg

 

観光列車や団体列車として運行させる『紫水山明』シリーズ2両のうちの1両です。

 

 

早速、近くへ行ってじっくり見てみました。まずは正面から…

 

キハ40 山明号 正面 190908.jpg

 

 

そして少し斜めから…

 

キハ40 山明号 斜め横 190908.jpg

 

グリーンベースに塗り替えられたキハ40はとても落ち着いた佇まいです。

 


車両側面には2種類のロゴがあります。横長のロゴと…

 

キハ40 山明号 車輛横ロゴ 190908.jpg

 

 

正方形のロゴです。

 

キハ40 山明号 車輛横ロゴ (小)190908.jpg

 

 

車内を見ることもできたので、当然中へ入ってみました。

 

キハ40 山明号 つり革 190908.jpg

 

内装は北海道の木材を使ったウッディーな仕上がり。つり革の持ち手もウッド仕様です。

 

 

座席もグリーンをベースに木材が使われたものになっています。テーブルも然り…

 

キハ40 山明号 ボックスシート 190908.jpg

 

 

そしてサンシェードには人気沸騰中のシマエナガがデザインされています。これは可愛い!

 

キハ40 山明号 サンシェード 190908.jpg

 

 

普段はテーブルを外して函館本線や札沼線の普通列車として使われるようなので、来年5月に廃止される札沼線を走る姿は必ず撮っておきたいですし、地元の函館本線山線で運行されることがあれば、ぜひそれも写真に収めたいです。

 

ちなみにもう1両の『紫水号(しすいごう』は来月に完成予定との事。山明号+紫水号の2両編成での運行も見てみたいものです((*´▽`*)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM