緑色と黄金色が少しずつハッキリと…

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

8月31日は特急ニセコ号の運行開始の日でした。札幌発函館行上りの特急ニセコ号は小樽駅を8:44に出発し余市、倶知安駅へと向かいます。その前にいつものように早起きの愛息を連れて、仁木−余市間の水田ポイントへ963Dを撮りに行って来ました。

 

キハ201 963D 仁木−余市 190831.jpg

 

F9.0、1/1000秒、ISO400、54mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。前回来たのは8月27日、4日間経って稲穂きの黄金色が少し強くなってきたこともあって、緑色と黄金色が少しずつハッキリしてきました。もう少し経つと稲穂は更に黄金色になり、頭が垂れてきます。もっと緑色と黄金色がハッキリして来るので、次はその頃合いに撮りに来てみたいと思っています。

 

鉄道写真の奥義 (Motor Magazine Mook カメラマンSERIE)

価格:2,000円
(2019/9/2 23:30時点)
感想(0件)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM