稲穂の色づきはまだまだ…

  • 2019.08.22 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

いつもは朝5時台に起きる愛息ですが、8月14日は少しお寝坊さんでした。天気も良かったので2人で963Dの一本後の3925D・快速ニセコライナーを見に行って来ました。

 

キハ201 キハ201 3925D 快速ニセコライナー 仁木−余市 190814.jpg

 

F11、1/800秒、ISO800、102mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。前回来た時は8月1日だったので2週間経っていましたが、稲穂の色づきはまだまだといったところでした。

 

 

2日後の8月16日、私はこの日から3連休スタートだったのですが、台風10号が近づいてきている影響で天気は下り坂の予報… それでも朝はまだ晴れていたので、奥さまと愛息を連れて再びいつもの水田ポイントへ行って来ました。

 

キハ201 963D 仁木−余市 190816.jpg

 

F11、1/1000秒、ISO800、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。青空と雲、水田の横を走り抜けていく963D。愛息は奥さまに抱っこされていつものようにお手振りしていました。のどかでいい風景だなぁと思いながら撮っていました。気持ちも穏やかになりますね。

 

 

他の地区の水田では既に稲穂が色づいているところもあります。こちらの水田もそろそろ色づいている頃かもしれませんね。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM