【札幌8R 500万下条件戦結果:競走中止】 サーブルノワール

  • 2018.08.19 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

長期休養明けを叩いての復帰2戦目に臨んだサーブルノワール、レースは札幌競馬場のダート2,400mを選択してきました。初めて愛馬が地元の競馬場で走るというので現地に駆けつけて応援したのですが、残念ながらゴールすることができず、無念の競走中止となってしまいました。

 

 

パドックの様子です。

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 パドック.PNG

 

馬体重はー8kgと馬体を絞っての出走です。パドック入場からジョッキーが乗って出ていくまで見ていましたが、イマイチ気合乗りが薄いというか、目もちょっと元気ない感じだったのが気になっていました。他の馬は周回を重ねていくうちに気合が入ったり、ジョッキーが乗ったらグッと気合が入っていい感じになったりしていましたが、サーブルノワールは淡々と周回している感じでした。

 

 

スタートです。

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 スタート.PNG

 

五分に出ました。ここからハナを奪ってレースを引っ張りたい…

 

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 先手争い1.PNG

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 先手争い2.PNG

 

柴山ジョッキーも押して前へと促しますが、ハナを奪うまでには至りません。ちょっと行きっぷりが悪い感じです。

 

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 1周目3−4コーナー.PNG

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 1周目4コーナー.PNG

 

1周目の3〜4コーナーは馬場の内目4番手で回って直線コースへと向かいます。

 

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 1周目直線.PNG

 

最内でじっと我慢するような感じでレースを進めます。

 

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 1コーナー.PNG

 

そして1〜2コーナー走っているあたりから、少しずつポジションが下がりはじめます。どうした!?

 

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 2週目向こう正面1.PNG

 

180818 サーブルノワール 500万下条件 2週目向こう正面2.PNG

 

そして残念ながら、向こう正面では異常歩様でスローダウンしてしまいました。結局、ゴールすることは出来ず、その後は馬運車で運ばれていきました…(*´Д`)

 

 

その後、シルクHCのツイッターでは「馬房に戻って確認したところ、特に異常は認められませんでした」との更新があり、馬運車で運ばれてるところを見て、最悪の事態も覚悟していたので一安心しました。ちょっと行きっぷりも悪かったので輸送疲れとかもあったのかな…

 

左回りの東京ダートではハナを切れていますが、右回りの中山ダートや札幌ダートではハナを切れていないあたり、現状は左回りの方が良いように思いました。10/13の新潟でダート2,500mという番組があるので、調整を上手く進めることが出来れば、そこを狙ってみるのも面白いかもと個人的には思っております。

 

勝てば初めて口取りに参加できるということもあって、朝一番で散髪に行き、身なり格好を整えていったのですが残念な結果になってしまいました。でもこういうことがあるのも競馬です。また、札幌でのレース選択をして下さり、出走まで導いて下さった和田先生をはじめ、関係者の皆さまには感謝申し上げます。また鍛え直してレースに出てくるのを楽しみにしています。

 

 

出資馬の近況 2018.8.18

  • 2018.08.18 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今日は一口馬主になって初めて愛馬が地元の札幌競馬場で走るので応援のために来場しています!口取りも当選しているので、初めての出走で初めてのウィナーズサークルとなれればこんなに嬉しいことはありません。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.1.5】:ノーザンファーム天栄で調整中

サーブルノワール【1.0.1.6】:本日の札幌8R 500万下条件戦 ダート2,400mに柴山騎手で出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:8/16に美浦南Wで時計、9/2 新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中、第4回東京開催に出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄で調整中

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム【0.0.0.1】:美浦トレセン在厩

 

 

グラドゥアーレはトレッドミルで常歩を行なっています。担当者さんは「小西調教師から連絡がありましたが、確かに左トモに疲労感が窺われます。以前、こちらでも不安の出たところなので、まずはしっかりとケアをして疲労回復を図っていきます。」とコメントされています。しっかり疲労を回復して、ターフに戻ってきて欲しいと思います。馬体重は480kgでレース時から8kg増えました。

 

サーブルノワールはこの後、13:45に発走します。人気薄ですが単騎で逃げることが出来そうなメンバー構成ですし、叩き2戦目での変わり身に期待したいです。

 

ハウナニは週3回屋内坂路コースでハロン14〜17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分を行なっています。担当者さんは「この中間も順調に乗り込みを続けられています。ハロン14秒にペースアップ後も、最後までしっかりとした脚取りで登坂できていますね。脚元を含めて疲れが出ることもありませんし、この調子でさらに調教進度を強めていければと思います。」とコメントされています。前週と同じ内容ながら、しっかりと調整ができているのは何よりです。次週も順調であることを願っています。

 

ブラストワンピースは8/16に美浦南Wで6F84.2-5F67.9-4F52.0-3F37.6-1F13.5を馬場の6分どころを馬ナリで回って記録。帰厩後最初の時計なので、これで十分だと思います。大竹先生は「先週こちらに帰厩させていただき、脚元を含めて馬体面に問題はありませんでした。15日はDコースで軽めのキャンターを行い、16日には南Wコースで追い切りを行いました。これまでと同様に帰厩後初時計ですので、単走でサッと時計を出しましたが、最後まで力強い脚取りで動けていましたし、2週前ということを考えればこれで十分だと思います。馬体重はまだ540圓曚匹△蠅泙垢里如⊇々に絞っていきたいと考えています。」とおっしゃっています。このまま順調に調整が進むことを切に願っています。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も週2回の坂路調教を続け、ペースを終いハロン13秒まで上げています。ここまで体調面に問題はなく、順調に調整が進んでいます。東京開催までまだ時間がありますので、今後も徐々に負荷を強めていきたいと思います。」とコメントされています。良い感じで調整ができています。このまま頓挫なく進んでいって欲しいです。馬体重は537kgで前週から4kg増加しています。

 

スイートウィスパーはトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「治療の甲斐あって、左前脚の歩様はまだ完全ではないものの、少しずつ良化していますので、この中間はトレッドミルで軽めのキャンターを始めました。まだ油断はできませんので、今後も状態を見ながら慎重に進めていきたいと思います。」とコメントされています。若干ですがステップアップが出来ています。ここからの巻き返しを期待しています。馬体重は455kgと前週から14kg増えました。前週減っていた分をしっかり取り戻しています。

 

フライトストリームは美浦トレセンで軽めの調整を行なっています。高柳先生は「トレセンに戻って状態を確認させていただきましたが、今のところ脚元を含めて特に問題は見られず、明日から騎乗運動を行う予定にしています。今後は少しでも不安が出れば無理しないつもりではいますが、もう少し様子を見て問題なさそうなら、このまま続戦する方向で考えています。」とおっしゃっています。あの調教内容であそこまで走れるとは正直思ってもみなかったので、まともな調教であればそれなりにやれるのではないかと思っています。これからの調教がどんなタイムで行なっていくのか、注目して見ていきたいと思います。

 

アーティファクトは週4回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週1回周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日はトレッドミルでキャンター3分を行なっています。担当者さんは「この中間は周回コースでの騎乗回数を増やしました。トモの状態に変化はないものの、もうしばらくは周回コースをメインに乗り込みを続けていき、緩んだ馬体を引き締め、ペースアップへの下準備をしていきたいと思います。気性的には落ち着いていて、ゆったり走れているところは好感が持てますね。ここまで脚元・体調に問題はありませんので、今後もトモの状態を確認しながら慎重に進めていきたいと思います。」とコメントされています。新しくアップされた周回コースを回っている動画ではマズマズの動きを見せていました。ここからは頓挫なく順調に進んでいって欲しいです。馬体重は476kgと前回から増減はありません。

 

【調教チェック】 サーブルノワール 18.8.18 札幌8R 500万下条件戦出走

  • 2018.08.17 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の札幌8R ダート2,400mの長距離戦に5枠5番から出走するサーブルノワール。6/16の長期休養明けを叩いてからの復帰2戦目、前走の調教は軽めで物足りないなぁと感じた通り直線で脚が止まってしまいましたが、先頭でレースを引っ張っていましたから自分のレースは出来ていたと思っています。それでは今回のレースに向けての最終追い切りはどうだったのか見てまいりましょう。

 

まず8/12に美浦坂路良馬場で4F55.8-3F40.6-2F26.8-1F13.2を馬ナリで記録。最終追い切りは8/15に美浦坂路良馬場で4F54.4-3F39.4-2F25.9-1F不明を末強めに追って記録、2歳新馬(一杯)相手の併せ馬で0.6秒追走し0.4秒先着しています。最終追い切りは1週前と似たような時計ですが、前走時の緩い時計からは詰めているので好感が持てます。8/12の日曜日の追い切りも55秒台の全体時計ですし、一度叩いてだいぶ素軽く動けるようになってきたのかなと思います。

 

和田先生は「15日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はサーブルノワールが追走していき、少し強めに促されると最後はしっかりと先着してくれています。終いの一ハロンは計測不能になってしまいましたが、おそらく12秒台が出ていたと思いますし、促された時の反応も良く、いい動きを見せてくれましたよ。脚元の状態もいい意味で変わりなく、順調に調整を進めることが出来ました。久々を一叩きしたことで調教の動きは良くなっていますし、レースでも上積みは見込めるはずですから、前走よりも前進した姿を見せてくれると思います。明日、札幌競馬場に向けてこちらを出発する予定にしています。」とおっしゃっています。前回よりは前向きなコメントを出されているので、距離延長と右回りをうまくこなしてくれれば好レースが期待できるのではないかと思っています。

 

他の出走馬で好調教だなと気になったのは、函館Wでのタイムがマズマズなメヌエットですね。でもメヌエットの場合、前走の方が調教タイムが良かったですし、飛び抜けて良いという馬がいないので、サーブルノワールにとってはチャンスかもしれません。出走メンバーを見ても前走逃げているのはサーブルノワールのみなので、今回も逃げてそのまま1着でゴールしてくれたらと期待しています!

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM