出資馬の近況 2018.12.15

  • 2018.12.15 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

中山2R ダート1,800m未勝利戦に出走したフライトストリームは5番人気と以外に人気になっていましたが、10着に敗れました… 残念無念…

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:12/13にノーザンファーム天栄へ放牧

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.1】:12/9と12/12に美浦南Wで時計、12/23の中山7R 芝1,200m 500万下条件戦に出走予定

ブラストワンピース【4.0.0.2】:12/9に美浦坂路で時計、12/13に美浦南Wで時計、12/23の中山11R 有馬記念(G機房2,500mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【2歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:1ノーザンファーム空港で療養中、12/10に骨片摘出手術を行ない無事終了

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.3】:本日の中山2R ダート1,800m 未勝利戦にB・アヴドゥラ騎手で出走し10着

 

 

グラドゥアーレは12/13にノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。小西先生は「レース後も脚元含めて問題はありませんでした。ただ、腰にやや疲れが溜まっているようですので、無理はさせずにリフレッシュを挟んであげる方が良いでしょう。13日にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定です。芝では終いの甘さが目立ちますので、次走はダート戦を含めて検討したいと思います。」とおっしゃっています。掲示板を外したところでダート戦への出走に踏ん切りがついたようです。次走は恐らく1,400m、1,300mの番組がある2月の東京開催ではないかと想像しています。

 

ハウナニは12/9に美浦南W良馬場で4F55.5-3F40.4-1F14.1を馬場の7分どころを馬ナリで回って記録、12/12は美浦南W重馬場で5F69.0-4F53.4-3F40.3-1F13.6を馬場の6分どころを回り直強めに追って記録しています。手塚先生は「12日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。時期的なものがあるのかもしれませんが、以前は同じくらいの時計でも、もっとスーッと楽な感じで動けていた印象だったのが、今日は少し物足りない感じがしました。それに苦しがって止まっているわけではないものの、騎乗した助手によると少し息遣いに重苦しい面があったようです。それでも、動きそのものは良い意味でいつも通りといった感じで悪くはなかったですよ。鞍上は現在調整中です」とおっしゃっています。息遣いが重苦しいというネガティブコメントが… 喉ナリでないことを祈ります…

 

ブラストワンピースは12/9に美浦坂路良馬場で4F56.3-3F41.0-2F26.3-1F12.6を馬ナリで記録、12/13は美浦南W重馬場で6F81.9-5F67.1-4F52.7-3F38.2-1F12.2を馬場の5分どころを回り強めに追って記録、古馬オープン馬(馬ナリ)相手の併せ馬で1.0秒追走し0.2秒先着しています。大竹先生は「13日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブラストワンピースが追走し、直線は内に入れて追い出すと1馬身ほど抜け出す形でゴールしています。これまでの追い切りに比べると、相手を離すまでに少しモタついたように映ったかもしれませんが、併せたのがオープンクラスのカルヴァリオでしたから心配いらないでしょう。最後まで脚取りはしっかりとしていましたし、動きそのものに問題はなかったと思いますよ。だいぶ背腰がしっかりしてきたからか、以前に比べると首をしっかり使って走れるようになってきている印象ですね。12日には馬場で軽めのキャンターを行った後、ゲートで駐立の確認を行ったのですが、ドッシリとしていましたし、ここまで順調に調整できているように思います。来週の追い切りにも池添騎手に跨ってもらう予定にしています。」とおっしゃっています。

 

また、鞍上予定の池添騎手は「13日の追い切りに乗せていただきました。追い切りでの一連の流れは落ち着いていて良い雰囲気でしたし、背中の感触はこれまでで一番良いように思いました。大竹先生も仰っていましたが、段々と馬が成長してしっかりとしてきているのでしょうね。ゴーサインを出した時の反応等から、まだ少しモサッとした印象を受けたので、ゴール後も長めに流しておきましたから、この一追いで変わってくると思います。」とおっしゃっています。

 

それにしても日曜日もソコソコのタイムで坂路を上り、1週前追い切りも時計、内容ともに文句ナシで順調に調整されていると思うのですが、果たして馬体重はどうなっているのだろうか… それだけが心配です。

 

キューグレーダーはウォーキングマシーンでの運動を行なっています。担当者さんは「この中間からはウォーキングマシンでの運動を開始しています。時折、煩いところを見せるようになってきましたが、手を焼くほどではありません。体は太め残りですが、毛艶は良好で、調教後も飼い葉を残さず食べてくれていますので状態は非常に良いですね。しばらくはこの調教メニューが続くと思いますが、落ち着きを保って進めていけるよう努めてまいります。」とコメントされています。前週からは一歩前進です。このまま順調に行って欲しいです。

 

スイートウィスパーは前週に引き続き舎飼されています。担当者さんは「レース後の疲労も取れて、社台ホースクリニックの都合がついたことから10日に左前第三手根骨の骨片摘出手術を行いました。また、手術の際に橈側手根骨周辺組織の傷みが見られたので、クリーニング手術も併せて行いました。その後の経過も良好で、今のところ体調面に変化はありません。今後も経過が順調であれば、3か月後を目途にトレッドミルでの運動を開始する予定にしています。馬体重は436kgです。」とコメントされています。まずは無事に手術が終了して良かったと思いますが、3ヶ月後の運動開始となると復帰後すぐにでも未勝利戦を勝たないとといった感じですね… まずは頓挫なく進んでいけるように願うばかりです。

 

アーティファクトは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで調教を行っています。継続して乗り込みながらもトモの具合は維持できていますし、徐々にしっかりしてきている印象です。とは言え、競馬に向けて進めていくにはまだ頼りないですから、今後も精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は497圓任后」とコメントされています。14-14を週3でやれている割にはコメントが渋いですね… 次週のコメントがどうなるか楽しみにしています。馬体重は前週から2kg絞れました。

 

フライトストリームは勝馬から2.5秒差の10着入線でした。道中は先行集団にとりついてレースをしていたし、流れに乗ってレースが出来ているなと思って見ていましたが、最終コーナーではもう手応えが怪しくなっていましたね… 詳しくは明日書いていこうと思いますが、芝もイマイチ、ダートもダメとなったら未勝利戦を勝ち上がるイメージがちょっと湧いてきません。果たしてダートが合っているのか、合っていないのか、ジョッキーのコメントがあればいいのですが… まずはレース後の無事を願っています。

 

 

【調教チェック】 フライトストリーム 18.12.15 中山2R 2歳未勝利戦出走

  • 2018.12.14 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の10:20発走の中山2R 2歳未勝利戦に出走するフライトストリーム、4枠7番から未勝利脱出を目指します。芝での3戦は8着→5着→13着と馬券圏内に入ることが出来ず、4戦目にして初めてのダート、初めての右回りに挑戦です。それでは今週の調教を見てまいりましょう。

 

12/12に美浦南W重馬場で伴騎手を背に5F70.1-4F53.6-3F38.8-1F13.5を馬場の6分どころを回り一杯に追って記録、2歳未勝利(一杯)相手の併せ馬で0.4秒追走し1.0秒先着しています。先週に引き続いて併せ馬で先着をしています。タイムはもう少し詰めて欲しい気持ちはありますが、この馬にしては速い方ですし、今までの中ではベストの調教と言えると思います。競馬ブックWebの調教評価は→ではありますが、短評は「追って伸び上々」とグッドコメントになっています。

 

高柳先生は「12日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はフライトストリームが追走し、直線で内に入れて追い出すと、4馬身ほど突き放してゴールしています。半マイルからしっかり負荷を掛けましたが、いつも以上に内容の濃い調教を行えたと思います。馬の後ろにいる分には掛かるところはありませんし、抜け出した後も見ている感じでは問題ありませんでした。ただ、乗っていた伴騎手は『直線で抜け出してからゴール板を過ぎても行きたがる面があった』と言っていたので、その点はレース前にアヴドゥラ騎手にも伝えておこうと思います。今回は初ダートですが、ワンペースなところがありますし、血統的にもこなしてくれそうですから楽しみにしています。」とおっしゃっています。先生からも楽しみという言葉が出てきているあたり、アヴドゥラ騎手鞍上というプラスメリットも含めて好走を期待してしまいます。

 

出走メンバーで調教が良いなと思ったのは、美浦坂路での時計が優秀なキュアンですね。前走も2着と連に絡んでいるし手強い相手だと思います。

 

前走で馬券圏内に入っている馬は4頭だけと、メンバーには恵まれたと思いますので、あとはフライトストリーム自身にダート適性があることを願うばかりです。非力な感じもするのでダートが合っているかどうかは未知数ですが、芝でキレないところはダートで初勝利を挙げたかつての愛馬・サーブルノワールと一緒なので、ダート適性はあると信じて応援します!

 

 

雪降る函館本線山線・蘭島駅で山線ラッセルを撮影

  • 2018.12.13 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

昨日は函館本線山線を走る雪122レ・山線ラッセルノロッコ色で走っているとの情報を得たので、仕事を終えてから蘭島駅へと向かいました。

 

蘭島駅に到着後、程なくして山線ラッセルがやって来ました。

 

雪122レ DE15-1533機 蘭島駅.jpg

 

F4.5、1.3秒、ISO400、46mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。この日はDE15-1533号機ノロッコ釜の組み合わせでした。

 

 

雪122レは蘭島駅で1955Dと交換をします。

 

雪122レ DE15-1533機&1955D 蘭島駅.jpg

 

F5.6、0.5秒、ISO400、117mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。キハ150系とのツーショットです。

 

 

1955Dが出発して最後にもう1枚。

 

雪122レ DE15-1533機アップ 蘭島駅.jpg

 

F5.6、0.5秒、ISO400、172mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。この後すぐに余市駅方面に向かって走っていきました。

 

 

雪122レ・山線ラッセルは夜の運行なので、走っているところを撮るのには難儀しそう… ということで今回は列車交換待ちで停車する蘭島駅での撮影にしました。

 

とはいうものの、やはり豪快に雪をラッセルしているところを撮ってみたい… まだ冬は始まったばかりですし、またどこかで撮りにいってみようと思っています (・´з`・)

 

雪レDE15の冬―排雪列車撮影の手引き (COSMIC MOOK)

中古価格
¥109から
(2018/12/12 23:45時点)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM